羞恥!青少年発育身体測定

発売日 09年09月05日
メーカー(レーベル)  サディスティック・ヴィレッジ
主演   くるみ
内容    昭和の理不尽なセクハラ身体測定で辱められる少女たち
の姿を描きます。






昭和の学区選抜による少女たちの健康状態、性徴状態、性交傾向を調査し平均値を求める教育政策の一つとして行われた「青少年発育健康診断」における実態を赤裸々につづる作品です。 学区で選抜されたと喜んでいた少女たちですが、検査現場に行くと地獄のような拷問の連続に責め苛まれます。もちろん、行政による合法的な健康調査としてです。 女子(JC)は全員、体操着にブルマ、ソックス、上履きに着替えさせられ、ブラジャーは、はずさされます。このことが、女子に地獄の苦しみを与えることになるのです。





能天気なロリJC胡桃(くるみ)は、まだそれほど嫌な検査だとは思っていません。少なくともこの最初の検尿の尿を採取するときまでは。 三つ折りソックスが可憐ですが、割れ目の関係からか不規則な尿出によってうまく検尿カップにおさまりません。多分、お手々もおしっこをかぶってます。 余程我慢していたのか、検尿採取後も勢い良くおしっこを噴出するくるみちゃんです。








検査は、視力検査、身長測定、体重測定と続きますが、くるみちゃん他女子たちの動きがおかしいです。JC全員が、はじめて、同じように集められてきた(かどうかは甚だ疑問だが)男子達と同じ検査室で同じ検査を 受けさせられるのです。そして、女子たちは全員ブラジャーなしで体操着から乳首がすけて見えることを実感しているからです。 くるみちゃんもその一人です。優しいおばあさん先生に促されて身長測定にむかいますが、若い女の助手に腕を強制的に下ろさせられて、乳首が体操着を持ち上げてしまいます。 すでに、この異常な環境の中で、幼い感性が悲鳴をあげ、生殖器が暴走しはじめているのです。検尿した尿を前に問診されるのもおかしなもので、その際、くるみちゃんは現在メンスであることを告白させられてしまい 多くの男子たちに知られてしまいます。内科検診では、心音検査で、男子達にくるみちゃんの乳首を見られてしまいます。くるみちゃんは大きなショックを受けます。








しかし、羞恥検診はこれからが本番でした。まずは、心電図検査です。検査の精密さを追求し、検査に際して上半身は裸、下半身はブルマを脱いでパンティとなりました。 ますます乳首が露見しやすくなります。一番手はそのくるみちゃんです。最初呆然としていますが、現実とわかり処刑の作法が強制されます。乳首を見せまいと、おっぱいを手で隠したまま足をうまく使って ブルマを脱ぎますがかえっていやらしさを倍加しています。まな板の鯉ならぬ、ベットの上に仰向けにねさせられますが、びくびくしっぱなしのくるみちゃんに萌えます。 純正純白三つ折りソックスをはいたコクのあるあんよからミツオリン酸が分泌するプップッという耳障りのよい音が聞こえてきます。ピカピカ光る粒子があんよから空中に放散していくのもわかります。 体が爆発寸前になっているくるみちゃんに対し、看護婦たちはいつも通りの対応で、心臓側の胸に心電図の器具をつけていきますが、それがくるみちゃんにとっては体を切り刻まれるように感じるのです。








それと同時に、三つ折りソックスの可憐なあんよには、バチッっとはさみつける器具がつけられます。くるみちゃんは、まるで足かせでもされたようなショックを感じます。 看護婦は、さらに、くるみちゃんのパンティを下ろし、股の付け根にも器具をつけました。これで、くるみちゃんは完全におかしくなってしまったようです。完全なマゾっ娘ですね。 くるみちゃんが恐れていた電流が流れる事もなく、検査は終了しますが、くるみちゃんのあそこはぐちゅぐちゅと音を立てて氾濫しはじめるのです。








最後が極めつけの検査になりました。寄生虫卵検査です。もちろん男子の目の前でです。 くるみちゃんは、ブルマばかりかパンティまで脱がされ処刑ベットに上がります。検査の先生に厳しく指導され、お〇んこ丸出しの形のいいお尻を突き上げさせられアヌスにポキールを密着させられます。 あのブルーの嫌なやつです。知っている人はけっこう年なのかもしれませんがw くるみちゃんのロリフェイスが気持ち悪さでゆがみます。しかし、うまくアヌス膜がとれていなかったとやりなおしです。三つ折りソックスで清楚に美しく輝くあんよの筋肉が痙攣したように躍動する美しさが映えます。 2度目は、アヌスにポキールを指で押し入れられてしまいA感覚の初期まで覚えてしまうくるみちゃんでした。







この健康診断の最後は、第二次性徴発育検診という検診と問診が一緒になったものでした。JCは全員、真っ裸にソックスだけです。ですから、くるみちゃんは三つ折りソックスだけまとった天使姿です。 そこで、オナニーをしていることを誘導発言させられてしまいます。それだけでも恥ずかしいのに、検査員や男子たちの前で、体の部分の計測をされ、クリトリスを勃起させられてのその大きさや、 バギナの長さ、膣の深さなどを計測され、理不尽にもそれを復唱させられてしまいます。 検査はここまでですが、どうやら、ここまでの羞恥責めにより、いかにおぼこいJCと言えども性欲がはんぱなく高まっていることを見越しての、最終診察があり、くるみちゃんもオナニーをするところを 強制されたあと、鬼畜医師の指導によって、より気持ちのいいフェラチオ、セックスを伝授させられるのです。 それはそれでいいのですが、くるみちゃん担当の医師は、いよいよというときに、三つ折りソックスを脱いでいいと言ったために、くるみちゃんは裸足になってしまい、興味関心が急激に消滅したことは 実に嘆かわしい事です。

私が「くるみ」ちゃんのかわいらしさを知った最初の作品です。ほんと、ロリロリした果実のような娘ですね。 まさに、犯罪的なロリっ娘です。この作品は、女の子の人格をある意味徹底的に無視したまさにセクハラざんまいさに潔さを感じます。 もう一人水野アリス役の子が三つ折りですが割愛します。あと、ツインテ(ツインテール)の娘・日向まひるちゃんが、たらこアヒル唇でなかなかかわいかったです。



inserted by FC2 system